寒すぎるマカオの図書館

みなさんこんにちはケントです。

今日は珍しくマカオは晴天!!!
天気の良い日は最高の気分ですねぇ(#^.^#)
こんなに天気が良い日は外出したくなってきます!

ってことでマカオでの愛車、原付Vinoに鬼嫁と二人乗り(もちろんケントが運転)して、マカオミニツーリングにでかけました。

えl?原付で二人乗り??
って思う方もいらっしゃると思いますが、マカオでは合法です( `ー´)

最近鬼嫁とマカオの図書館巡りにはまっているので、向かう目的地は家から比較的近い、
“何東圖書館’(Sir Robert Ho Tung)
というところです。

ここはロバート・ホー・トンという大富豪が生前別荘として利用していて、その人が亡くなってから遺言書に公共図書館として利用して欲しいとあったことから
公共図書館になっているみたいです。

こんなお話があることを地元民である鬼嫁はまったく知りませんでした
鬼嫁から言わせると家の近くに綺麗な図書館がある程度の感覚らしいです(´-ω-`)贅沢な~($・・)/~~~

外観はこんな感じです

入口入ると中はこんな感じ

一般庶民からすれば本当にありがたいです( ;∀;)
だって、こんなにおしゃれな図書館を無料で使い放題なんて!
しかも、人も少なくてのんびり過ごせました。

上に上がる階段がまたおされ

あっ、真ん中の女性は私の鬼嫁です(; ・`д・´)

しかし、、、
こんなおしゃれな図書館ですが、一つだけびっくりした点が。。。
それは、図書館の中の温度がわっぜえ寒いんですよ( ;∀;)

マカオにいらっしゃった事がある方はわかるかもしれませんが、日本と比べてクーラーが効きすぎていて凍えながら読書ですよ(;’∀’)

読書だけでなく、古いですがDVDも無料で見れて、無料wifi もあるのでまた来ようかと思います!

以上、寒すぎるマカオの図書館でしたーー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です